四季彩写 web gallery

四季の彩りの写真をお楽しみください。 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback: -- | comment: -- | edit

初の小田代ヶ原 

10月6日小田代ヶ原へ・・・

odashiro7.jpg



odashiro8.jpg


odashiro1.jpg

関連記事
thread: 風景写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 8 | edit

この記事に対するコメント

こんばんわ

チャーリーさん、やっといけました。初の小田代は満天の星空と朝もやに浮かぶ貴婦人、それを狙う三脚の列が印象的でした。
是非、リベンジをしたい と思っています。8日に行かれたんですね、尾瀬は紅葉していましたか?

ジョージ #- | URL | 2007/10/11 22:14 * edit *

ジョージさん今晩は!
3度目の挑戦で最愛なる貴婦人と出会えておめでとうございます。
とても気品の有る白樺ですね。
小田代原には何時ごろからスタンバイしたんですか?
とても雰囲気のある写真ばかりで素晴らしいです。

実は私も7日に尾瀬に行き8日の帰りに金精峠から
貴婦人に会いに行く予定でしたが、当日は朝から雨の為、断念して光徳牧場でアイスクリームを食べて帰ってきました(泣)・・・

charly #- | URL | 2007/10/10 21:05 * edit *

正昭さんへ

そんな軽装でよくあの気温の中を・・・。17年で随分と変わったことでしょう。今の小田代しかしりませんが、是非リベンジしたい!と帰った日から思い続けています。

ジョージ #- | URL | 2007/10/09 22:15 * edit *

おはようございます。

17年も通っていると、撮影した写真から場所が特定できてしまいます(笑)
この日私は、紺色のトレーナーとジーンズ&長靴といった軽装でウロウロしてました。

貴婦人を望遠で切取るには、ピン無限大では甘くなりますので、靄の中から顔をだした瞬間に置きピンをしておいた方が宜しいかと思います。

是非、またチャレンジしてみて下さい。

正昭 #- | URL | 2007/10/09 08:36 * edit *

遥かなる小田代の道

正昭さん、こんばんわ。良くお分かりで。看板右側にいました。黄色いダウンをきた方がもしかして・・。あの靄の中ピンはマニュアルで無限大ですか?タイミングが上手く見計れず結局あそこで1GBを使いました。コレに懲りず今度こそ!

ジョージ #- | URL | 2007/10/08 21:45 * edit *

こんばんは。

小田代デビュー、大変お疲れ様でした^^

回転扉入り口から、やや左側の木道で構えてたのですね^^
この日、私は出遅れて、3時半頃から小田代ヶ原でウロウロしながらの撮影でした。

これから日に日に気温が下がって参ります。
是非、防寒対策をしっかりし、また撮影にいらっして下さい^^

正昭 #- | URL | 2007/10/08 18:36 * edit *

りちゃーどさん、早速のコメントありがとうございます。今回はデビュー戦でしたので、どこが貴婦人なのやら、朝もやの中探すこともできず、同行者に聞きながらの撮影でした。

ジョージ #- | URL | 2007/10/08 17:58 * edit *

美しい貴婦人

貴婦人と呼ばれる白樺の木はまわりの風景を従えて堂々と美を感じさせますね。 一本だけ立っているのも不思議ですね。綺麗な景色を堪能させてもらいました。

りちゃーど #Qi8cNrCA | URL | 2007/10/08 15:52 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://george4xdog.blog118.fc2.com/tb.php/7-76936ba5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。