四季彩写 web gallery

四季の彩りの写真をお楽しみください。 

花菖蒲咲く! vol.2 

花菖蒲 第2弾
IMG_7647.jpg
IMG_7642.jpg
関連記事
thread:  | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 8 | edit

この記事に対するコメント

charlyさんへ

ご無沙汰しています。
過大なお褒めのお言葉、ありがとうございます。
久しぶりに上手く撮れました。めったにないことですが・・・(爆笑

紫陽花はどう撮ろうか決まっていませんが、がんばってみます。
また遊びにおこしください。

ジョージ #- | URL | 2008/06/13 22:27 * edit *

うっとり・・・

淡い色とボケの感じがとても素敵な写真ですね。
紫陽花も楽しみにしております。

charly #- | URL | 2008/06/12 22:12 * edit *

shooyang47さんへ

こんばんわ、いつもコメントありがとうございます。
お褒め頂きありがとうございます。
恥ずかしながら、花菖蒲はここ数年とり続けていますが、やっと今回綺麗に撮れました。
と自分で言うのもなんですが・・・
次は紫陽花をどう取ろうか と仕事も手につかず・・・の昨日今日です。

ジョージ #- | URL | 2008/06/12 21:48 * edit *

紫が素晴らしく綺麗ですね。
前ボケも幻想的です。目視では見る事ができない写真の世界ですね。
ずっと見とれていました。
素敵なお写真を拝見させて頂き有難う御座います。

shooyang47 #- | URL | 2008/06/11 22:31 * edit *

えこたびさんへ

そうです、菖蒲でっす!
そうです、メガネでっす!なんちゃって。今回の菖蒲はすべて200~300mmのマクロで撮りましたが、生まれた初めて綺麗に撮れました!

>最近、小さいレンズ50mmF1.4というのを購入しました。
明るくていいレンズですね、今回のボケの写真はF7.1です、必ずしも開放でなくてもいいんですね。

ベストショットを楽しみにしていますね。

ジョージ #- | URL | 2008/06/10 22:03 * edit *

そうだ!

こんばんは。
白もいいですけど、紫やピンクもいいですね!
そうか、菖蒲ね!
1枚目の写真みたいに、ボケている部分が多い写真が好きなので
最近、小さいレンズ50mmF1.4というのを購入しました。
しかし解放してしまうと、あまりに焦点距離が短すぎて
目の悪い私には、思ったところにピントが合わない...
なんか、よい方法はあるのでしょうか?(メガネかけろって?)

えこたび #- | URL | 2008/06/10 18:33 * edit *

さん

こんばんわ。お久しぶりです。最近お邪魔できず申し訳ありません。
久しぶりに2日連ちゃんでのUPになりました。

>第2弾の薄紫のアップは周りがきれいにぼやけていますが、こういうのは、何か撮り方があるんですか
大した腕も、素質もありませんので、いつも他の方々の写真を参考に真似ているだけです。バックをぼかすのは、絞りを開ける(小さな絞り値に)するとぼけてきます。逆にすると後ろもピントがあってきます。

>やはりプロは何枚も沢山撮るんですね
ほめすぎです、ただの写真好きの中年(そろそろ定年も見えてきました、ちょっと気が早いでしょうか(笑))

>どのくらいの画質・解像度で撮ってますか
メカ・オンチのため、わかりませんわ。でもJPEGではなくRAWという方式で撮っているので、1Gのカードで100枚くらいでしょうか・・・

最近、HPへのFLASH利用でハマってます。HPをリプレースしたので見てみてください。
その昔、りちゃーどさんから教わったエディターから差ほど進歩はしていませんが。(悪しからず)

ジョージ #- | URL | 2008/06/08 22:54 * edit *

美しい花びら

綺麗ですねぇ。
やはり白っぽい被写体はバックに色がないと目立たないですかね。
第2弾の薄紫のアップは周りがきれいにぼやけていますが、こういうのは、何か撮り方があるんですか。
アップされた写真はみな、すばらしいですね。

やはりプロは何枚も沢山撮るんですね。
フィルムと違って気にせず沢山撮れるからデジタルは便利です。
どのくらいの画質・解像度で撮ってますか。
高画質だと1枚あたりの保存サイズも大きいからディスクもすぐに一杯になるのでは。
その都度気に入らないものは削除してますか

りちゃーど #mQop/nM. | URL | 2008/06/08 21:56 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://george4xdog.blog118.fc2.com/tb.php/56-b3f3b92c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)